« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月23日 (月)

*寝ても覚めても*

昨日、JR東海の新幹線なるほど発見デーに行ってきましたnotes朝、「今日は新幹線を見に行くよ~」って旭陽に話したら、それからずっと「かんせん かんせんsign03←新幹線」と今すぐに行きたくてしょうがなくなり、支度が終わるまで何度もママに外に出ようとするのを止められましたcoldsweats01


新聞に、前日の人手が1万5000人と書いてあったので混み具合にビビリながらの出発(笑)会場周辺は県外ナンバーの車やシャトルバス、タクシーなどでとても道が混んでいましたdash会場にも人がた~くさんsign01そして意外にも?!子どもよりも大人の方が多い感じでしたwobbly←そういう大人たちは、やっぱり持っているカメラが違いましたflair

昨日は親戚のおばちゃん&おじちゃんも一緒に行ってくれましたshine(寝起きでしばらくムスッとした顔の写真が続きますsweat02

Dsc078111



子ども達がもれなく食いつくプラレールtraintraintrain 旭陽もじーっと見つめていましたeye見てるだけでワクワクしちゃうんだろうなぁnotes周りに居る子は、やっぱり圧倒的に男の子が多かったです☆みんな通る道なんだねup

Dsc078181



制服を着て写真を撮れるコーナーがあったけど、こちらなんと1時間待ち~sweat01どこかの遊園地並みだわ・・・とても並べないので、横から雰囲気だけ味わいましたcatface

Dsc078261



そのあと、ミニトレインに乗ってご機嫌~happy02ミニトレインは乗る直前に2列に分かれるのですが、先に向かいの新幹線が出発してしまって、焦った旭陽は「かんせん 乗るぅぅぅ~weep」と地団駄を踏んで目に涙を浮かべていたので、「旭陽も次に乗れるよ!」となだめつつも大人は大笑いでしたshine本人、必死だったんだろうなぁ( ´艸`)

Dsc078341


バスも新幹線もたくさん見れて、大満足なひとときでしたconfidentそうそう、なぜか帰る頃には「ちんかんちぇん」とフルネームっぽく言えるようになりました(笑)

その後、おばちゃんのおうちに行き、いとこが使っていたプラレールをたくさんおみやげにもらいましたぁupやったねっwink帰り道も新幹線を持って離さず、そのまま寝てましたsleepy

んっ?!いつの間におうちについたのかなぁ。。。

Dsc078411


夜ごはんの時にも食卓に持ってくるくらい、一瞬にしてプラレールにハマった旭陽coldsweats02

「ちんかんちぇん (ここで)待っててね~heart04

Dsc078521
もちろん!寝るときにも一緒にお布団に持って行き、目覚めたら「ちんかんちぇんsign03」とすぐに遊び

「とーたん こっちおいでheart04」と誰かを捕まえてはプラレールを組み立ててもらい

寝ても覚めても、ずぅーっと「ちんかんちぇん」と言っていますsweat02

いつもなら外で遊びたがるのに、今日はプラレール三昧train暑いからママ的には助かるんだけどねsmile



余談ですが・・・・。

プラレールのおみやげに喜んだ人がもう1人。











そう。







パパですcatfaceママとしては「やっぱりねshine」って感じですが(笑)お仕事から帰ってきたら、箱を開けて「これはすごいねsign03」と感心しきり☆

Dsc078471

旭陽のために?!一生懸命レールを組み立ててくれたので、とっても楽しく遊べていますnoteさてさて、お昼寝から起きたらまた新幹線から始まるのかな~

2012年7月19日 (木)

*夏だっ!プールだ!*

パパのお休みに、ラグーナ蒲郡へプール遊びに行ってきましたnoteとりあえず、名前も分からないキャラクターと一緒に記念撮影camerashine

Dsc076921

おうちの小さいビニールプールでは喜んで遊んでいたけど、大きくて広ぉーくて人がいっぱい居るプールは大丈夫かなぁ~と少し心配したママを見事に裏切りこの表情happy02気持ちよさそう☆波の出るプールで波を捕まえたり、寝転がったりnotesちなみにこれは「ライオンさん ねんねsleepy」だそうな(笑)

Dsc077541

滑り台にハマり、小さいのから深いプールにある大きいのまで『もう1回sign03sign03』と言いながら、何度も付き合わされる大人たちcoldsweats01

Dsc077081

ワニさん歩きも出来ちゃうよsign01何かおいしいものをパクパク食べて、ワニさん気分delicious

Dsc077091


お昼ごはんの為にプールから上がろうとしたら「イヤっ!プール 行くぅweep」と暴れました。。。あの食いしん坊が、ごはんよりプールがいいだなんてshine連れてきた甲斐があったなぁ~ごはん食べた後も、めいっぱい遊んで帰りましたwave

かなり体力を消耗したみたいで、帰りの車に乗せたら1分で夢の中catface

Dsc077901

この日、しっかり日焼け止めを塗ったのにも関わらずバッチリ焼けましたsunママはあまりの日焼けに痛くて湯船に浸かれないくらいwobbly
ついに梅雨明けしたし、これから毎日プール日和になりそうだなぁnote紫外線と熱中症には気を付けなくちゃ☆ちなみに、ただいま我が家のリビング35℃です。。。。。今年も節電の為に、涼みに出かけることが増えるかもねsweat01

2012年7月 8日 (日)

*七夕*

今年も去年に引き続いて「おおきくなりたい」と短冊に願い事を書いた旭陽☆←いや、ママの願い事かsweat01もうひとつは「美味しいものを おなかいっぱい食べたいなrestaurant」いかにも旭陽が思っていそうなことを、ママが勝手に代筆coldsweats01

Dsc076301
今年は久しぶりに星がキレイに見えたから、みんなの願い事も空まで届いたかなnotes



夜はお友だちのおうちでBBQ&花火happy022人揃って可愛い甚平ちゃんheart04

Dsc076491
ママ友曰く「絶対甚平着せて来ると思ったから」ってshineママの思考回路が読まれていたみたいですcoldsweats01あ、まるで旭陽がビールを飲んでいるかのような写真ですが、決してそうではありませんので悪しからず(笑)


「久しぶりだね~」と2週間ぶり?!の再会を喜んで見つめ合う、ちび彦星&ちび織り姫heart01
Dsc076471

花火をやったけれど、ちょっと怖くてパパにしがみつく旭陽sweat02
Dsc076701
七夕気分を満喫した1日でしたconfident

*トイトレの経過*

トイトレを始めて早3ヵ月chickやっとパンツが濡れたら不快だと感じるようになって、8割方は『ちーちー でた!』と教えてくれるようになりましたshine遊んでいる時とうんちをした時は、たまーにしか教えてくれないけどcoldsweats01


今まではトイレに座ってもすぐに「ないっ!dash」と立ち上がることが多くて、絵本を読んだり歌をうたったり、携帯を持ち込んでムービーを見せたり(本当は良くないのかもしれないけど。。。)あの手この手で少しでも長く座らせられるようにしていたけれど、なかなかおしっこがでませんでしたdownさすがのママもチョット挫折しそうに・・・despair


でも先月27日、ようやく初めてのおしっこ成功happy02それからは1日1回くらいのペースで成功していて、ここ3日くらいはかなり成功率があがり、失敗が1日3回くらいという感じになってきましたup
「おしっこスイッチ」←ママが勝手に命名coldsweats01を押してあげるとおなかがモゾモゾするのか、結構スムーズにおしっこが出るようにshine旭陽も「出すぞ!」という気持ちが芽生えてきたようで、おなかに力を入れているのがよく分かりますconfidentそれでよくオナラも一緒にでちゃうけどね(笑)


まだ自分からはトイレに行かないけど、「大人が連れて行けば出る」というのは大きな進歩sign03成功する度にいまだに感動heart04旭陽、がんばってるねnotesえらいえらいヽ(*≧ε≦*)φ

Dsc075671



余談ですが。。。
寝起きに『とーたん うんちでたぁ』と言う旭陽sun一時期は本当に出ていたけど、最近はそうじゃない時も多い気が・・・もしかして、そう言えばパパがすぐに飛び起きて寝室のドアを開けてくれるからなんじゃないかと思う今日この頃sweat01
なかなか知恵がついてきて、大人の方が躍らされてるのかもsign02なーんてtyphoon

*しあわせ~♪*

パンの丸かじり2連発note

HBで焼いた食パンbread起きてくるなり『大きいパンhappy02』とテンションが上がり、持たせてみたらそのままパクッdelicious鼻の穴をふくらませながら、周りをカジカジしてましたheart04

Dsc075711

続いては、ママ方ばぁばががくれたソフトフランスパンshineなかなか噛みごたえがある感じだけど、大好きなパンだから堅くたってなんのそのsign03

Dsc076121

丸かじりなんて、夢みたぁーいupupって、喜んでかじりついてたけど、残念ながら夢は醒めるものdashどっちのパンも、しばらくしてママに取り上げられて大暴れ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

パン丸かじりなんて、まだまだ可愛くて安上がりなしあわせsmile(笑)またパン焼いてあげるからねheart04

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »