« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

*ママが爆発*

倉敷旅行から帰った日のこと。

家に帰ってごはんを食べたら20時をまわっていました旭陽も疲れて眠そうにしてるし、お風呂は明日にして寝かせることにしたのですが・・・・・

寝ない


いつもなら寝てくれるはずの30分経っても、寝ない




寝ないどころか、ずぅ~っと泣きわめいているし (p´□`q)゜o。。おまけにあちこち痒いとか言い出すし・・・・

疲れているママは思わず「うるさーい」「どこも痒くないっ」となり、それでまた泣く旭陽。

結局1時間かかって、ようやく寝ました



そしてリビングに戻ってパパに八つ当たり「もう!旭陽、怒れる!」と愚痴るけどパパはスルー←ある意味正しい対処法

そしてパパと2人でお風呂に入っている時、急にママの心は爆発



怒れるというより、悲しくて涙が止まらず。。。。。


だってママの都合で長旅に付き合わされ、おりこうに頑張ったから疲れているのは当たり前。生活のリズムだっていつもと違ったんだから、旭陽だってグズグズなるよね

最近イヤイヤ期の絶頂なのか、二言目には「イヤ!」ってなる毎日にも、ママはちょっと疲れちゃってたの。こういう時期だって、頭では分かっているんだけどね・・・

旭陽が悪いんじゃないのに、それを受け止めてあげられずに旭陽に優しくできなくて、ホントにごめんね





家を留守にしている間お世話になっておきながら、自分に非があるわけでもなく一方的に八つ当たりされちゃったパパ

「ママだって人間なんだから、イライラすることだってあるさ

その言葉に、また涙止まらずなんて優しいの~




気持ちを聞いてもらって、思い切り泣いて、ママはすっきり元気になりました

愚痴を聞かされたパパは、モヤモヤが残るかもしれないけど



今度は爆発が起こる前に、ちょっとのことでもパパに聞いてもらうようにしよっと☆

*2人旅~再会編~*

旅の本来の目的である、サークルのパーティーこういう時、旭陽はごちそうを目の前にすればおりこうさんなので助かります(笑)

F10009891 


5年ぶり、10年ぶりに会う仲間みんな、仕事でも中堅と言われるようになってきたり家庭をもったりしてあの頃と変わったところもあるけれど、でも集まるとなんだか懐かしい空気に包まれた感じがしました

Dsc080521


その日は後輩のおうちに泊めてもらいました夜の美観地区へ、ごはんを食べにお出かけ道端の灯篭にあかりが灯る素敵な景色の中、旭陽が走る度に響き渡る『キュッキュッ』というサンダルの音・・・・・風情ないなぁ

翌日は2人で美観地区を観光してから帰りましたちなみに・・・美観地の景色が学生の頃とは少し違って見えたのは、ママが少しは大人になったからかななーんて(笑)

Dsc080771


初めてにしては上出来な、旭陽との2人旅旅は無事に終えましたが、実はこの後・・・・・




詳細は次回更新で

*2人旅~新幹線編~*

ママの短大時代のサークル創立30周年パーティーに参加するために、26日から一泊二日で倉敷まで旭陽とママの2人旅をしてきました

新幹線大好きな旭陽でも見るのと乗るのは違うだろうし、1人で荷物&旭陽を抱えて行くから乗り換えなしを前提にすると2時間30分の長い道中・・・無事に行けるだろうかと不安いっぱいの出発友だちからアドバイスをもらって、行きはとりあえず多目的室のある車両の窓側指定席をとり、目新しいオモチャやおやつを持って出発

新幹線に乗るとすっごくうれしそうで、ずっと『電車来るかなぁ~』『新幹線来るかなぁ~』と窓の外を見ていました

Dsc080501


チョット遅めの朝ごはんを食べて時間を稼ぎ、窓の外を眺めて新幹線のチョロQで遊んでいるうちに、無事岡山に到着予想以上におとなしく過ごせることが分かったので、帰りは調子に乗って自由席に座りました←指定席代節約

急に大声で歌い出したり(笑)一瞬泣きわめいたりしたこともあったけれど、無事に行ってこられて本当に良かったぁ新幹線に乗りながら、大好きな新幹線&電車がいっぱいの本を見るって、きっと旭陽的には至福のひととき


Dsc080821

ホームで新幹線を待っている時には早く乗りたくて怒り、降りる時には『まだ乗るぅ』と泣いたけど、これくらいは許容範囲かな☆また新幹線でどこか行こうね

2012年8月30日 (木)

*完成披露*

ずいぶん前のブログで、作りかけ報告をしていたものあれからしばらくして完成しましたが、なかなかブログに載せられず・・・いよいよ御披露目

じゃーーーん

Dsc079251


キッチンだよ牛乳パック&100shopアイテムを駆使して作ってみましたなぜかいつも後ろ側に立ってお料理する旭陽。。。決して撮影用に後ろに立たせたワケではないのです

おおざっぱなママの性格が災いして、パーツを組み立てる時になって『あれっ・・・ちょっとズレちゃった』って箇所がたくさん隙間をテープとかでごまかしているので、遠目で見ればそれなりの完成度旭陽がままごとする程度なら十分な出来栄えかな

Dsc079281


次はままごとテーブル&椅子を作りたいと思っていますが、完成予定は全くの未定フエルトで食べ物とかも作ってみたいし・・・やりたいことがたくさん育休足りないなぁ~(笑)

*大橋牧場*

ずいぶん前のことも含めて、夏休みの思い出を少しずつ更新


8月のとある日曜日、いとこちゃんと一緒に大橋牧場に行ってきました→昨年の記事でもご紹介http://sweet-home4192.cocolog-enshu.com/blog/2011/10/post-6025.html

Dsc079401


牛乳大好き旭陽はガブ飲みもっと味わって飲んでよ~せっかくの搾りたて牛乳なのにぃ~いとこちゃんはソフトクリーム横目でうらやましそうな旭陽(笑)もうすぐ2歳だから、少しずつ甘いものも解禁していかなくちゃ

Dsc079371 

ポニーやヤギにごはんもあげられていとこちゃんは喜んでたけど、相変わらず動物が苦手な旭陽はこの距離感・・・


Dsc079421

牧場の牛乳はやっぱりおいしい☆また行こうねおばちゃん、待っててねー

2012年8月19日 (日)

*みんなでBBQ*

我が家の庭に、みんなをお招きしてBBQをやりましたその前に子ども達はプールでひと遊び16時過ぎでも十分に水遊びを楽しめたこの日の暑さ。。。気持ちよさそうな子ども達の横で、大人は早々ビールで乾杯していました夏休みだもんねっ

Dsc079571

準備をするパパ達に、頼もしいお手伝い隊登場うちわでパタパタ~火興しの役に立ってるかな?!

Dsc079631

お肉の焼き加減をチェック中☆いい感じに焼けてきたぁ

Dsc079661

じぃじが釣ってきてくれた鮎を塩焼きに我が家では、ママが小さい頃から夏には鮎がよく食卓に並びましたが、これってとても贅沢なことなんだと知ったのは大人になってからです今さらながらじぃじに感謝!!

Dsc079691


たくさん食べてたくさん遊んだ後は、みんなでお風呂わいわい楽しいねでもこの後も遊び回って、帰る頃にはまた汗だくな子ども達でした

Dsc079811

チョット夜更かししたりみんなでお風呂に入ったりして、テンション上がりっぱなしの旭陽とっても賑やかで楽しい夏の1日でした

*パパとデート*

先日、旭陽を一泊で実家に預けて夫婦水入らずのデートをしてきました2人きりでお出かけなんて臨月以来かも

まずは電車に乗って呑みに美味しいお酒&肴を満喫結婚する前はよくこんな風に呑みに行ってたなぁ~その後はデートの定番プリクラを撮ったよいつものことながらプリクラの進化についていけなくて、ドタバタしかも詐欺のような写真だし(笑)

そして終電前には帰宅なんだか歳をとった感じがするぅ・・・そして久しぶりに自然に目が覚めるまで、ゆっくり寝ましたぁ


次の日は映画へ出産前最後に見た『海猿』以来、久々の映画はやっぱりまた『海猿』ドキドキしたりウルウルしたり、ストレス解消になったぁこれから公開予定の気になる映画もあったから、また近いうちに行きたいなぁ

ゆっくりランチをした後はチョットお買い物をして、デートの〆はマッサージへ体が軽くなった気分そんな感じで、旭陽が一緒だとなかなか出来ないことを満喫できた1日でした

パパ貴重な1日休みの日を、2人の時間に使ってくれてありがとうまたデートしようね~じぃじ&ばぁばも、また旭陽をよろしく

2012年8月 7日 (火)

*潮干狩り(本番)*

2日はパパがお休みだったので、潮干狩りのリベンジへ世間の子どもは夏休みとは言え、平日だったのでかなり空いていました

Dsc078871

前回(http://sweet-home4192.cocolog-enshu.com/blog/2012/05/post-4b58.html)の反省を生かして10時には到着

旭陽はブカブカの救命胴衣を着て(こんなにブカブカでも、いざという時役に立つのか

海風を感じて(というより、煽られて体が傾いて怖がってたけど)船に乗っていざ干潟に出発っ

Dsc078921


眠たいのもあって、最初は『怖い~かあちゃーん助けてー』ばかりでもパパが上手に遊んでくれているうちに、やっと慣れてきました

Dsc078711

当たり前だけど日陰が全くなくて暑さ極まりない・・・そんな夏空の下、大人たちは3時間夢中で潮干狩り旭陽はというと・・・幸いにも東海道線がよく見える所だったので、ここに来てまで『ちんかんちぇん』に夢中助かったぁ~(笑)

水というよりぬるま湯のような海水誰かが掘った穴のあとが、ちょうど温泉みたい

Dsc078781



予想以上の大収穫お裾分けした分を除いても、収穫量は3㎏超え実入りも良くて食べ応えがあるアサリでした
正直、潮干狩りがこんなにもヘビーなものだとは思っていませんでした・・・グッタリもしまた行くことがあれば、さらに気合いを入れて(準備もね)頑張るぞ~

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »